インターネット接続プロバイダーのHAYABUSAは、固定IPが即日利用可能です。

HAYABUSAは、固定IPが即日利用できるインターネット接続プロバイダです。回線障害、接続機器(モデム等)のランプ状態を確認し、回線状態をご確認ください。是非、高速で安定したインターネット接続をご利用下さい。


トラブルシュート

回線状態、終端装置(モデム)のランプ状態の確認

  • 回線の障害、メンテナンス状況や、接続機器(モデム等)のランプ状態を確認し、
    ケーブルの配線や回線状態に問題がないかご確認ください。
  • 1. HAYABUSAと回線事業者の工事、メンテナンス情報をご確認ください

    2. 終端装置(モデム)のランプ状態をご確認ください

  • ご利用のサービスによって提供される終端装置(モデム)の種類が異なります。それぞれの機器取り扱いについては
    回線事業者に問い合わせください。
  • 終端装置(モデム)の種類
  • ADSLモデム(ADSL回線用終端装置)
  • VDSLモデム(集合住宅等で提供される光回線用終端装置)
  • ONU(一戸建て、集合住宅共に提供される光回線用終端装置)
  • CTU(NTT西日本でのみ提供される光回線用終端装置。ルータ機能あり)
  • 以下の項目のランプ状態を確認して下さい。
  • ランプチェック項目 ランプ名 異常の場合
    インターネット回線との接続状態 ADSL
    WAN
    PON/TEST
    終端装置(モデム)の再起動
    PPPOE接続状態 PPP
    PPPoE
    PPPOE接続用IDとパスワードの確認
    終端装置(モデム)と接続機器(PC)との接続状態 LAN 等 終端装置(モデム)、接続機器の再起動
    LANケーブルの確認
    終端装置(モデム)の電源 PWR
    POWER
    電源
    終端装置(モデム)の再起動
  • 終端装置(モデム)の再起動

  • 終端装置(モデム)の電源を抜き、5分後にさしなおしてください。
    モジュラージャックからモデムまでの配線を確認して下さい。
  • NTT東日本へのお問合わせ
  • NTT西日本へのお問合わせ
  • PPPOE接続用IDとパスワードの確認

  • PPPランプは、リンクランプが正常な状態でなければ、正常に点灯しません。
    ※リンクランプが点滅や消灯の場合は、まず以下の対処方法をご実施ください。
  • 終端装置(モデム)の再起動
  • HAYABUSAから発行された接続用IDとパスワードに間違いがないか確認して下さい。
  • ※接続用IDのパスワードを変更した場合、機器に設定されたパスワードも再設定が必要です。
  • 接続用ID、パスワードの確認方法 (Q&Aページ)
  • ランプが正常に点灯しない場合は、回線事業者へお問い合わせください。
  • NTT東日本へのお問合わせ
  • NTT西日本へのお問合わせ
  • 回線事業者に確認後もPPPOE接続できない場合、下記手順にお進みください。
  • 3. 回線事業者に確認後、終端装置(モデム)の動作、回線状態に問題がない場合
  • 以下の方法で機器の再起動をお試しください。
  • ルータとパソコンの電源をオフにしてください。
  • 終端装置(モデム)の電源コンセントを抜いてください。
  • LANケーブルを終端装置(モデム)とルータまたはパソコンから抜いて、挿しなおして下さい。
  • 5分後に終端装置(モデム)の電源をオンにしてください。
  • ルータとパソコンの電源をオンにしてください。
  • 上記を実施してもLANランプが点灯しない場合
  • PC、LANケーブル、終端装置(モデム)のいずれかで故障が発生している可能性があります。
    問題切り分けの為に回線事業者と、接続機器のメーカーへお問い合わせください。
  • 3. 回線事業者に確認後、終端装置(モデム)の動作、回線状態に問題がない場合


    ページ上部へ